1行紹介

JAXA職員「いはもと」のブログです。

他のアカウント

自己紹介文

いはもとのプロフィール(自己紹介)



本名:岩本裕之(いわもと ひろゆき)。


現在: 宇宙航空研究機構(JAXA) ワシントン駐在員事務所 所長


昭和42年埼玉県与野市(現さいたま市)に生まれる。

地元の小・中学校を卒業した後、何故か高校は山梨県で寮生活。将来宇宙開発をビジネスとすることを目指し、エスカレータで某有名予備校に進学した後、大学は経済学部へ。

しかしながら登山にはまり、年間100日以上入山し、経済学はどこへやら。90年には、ヒマラヤに遠征し、メラ・ピーク(6,476m)に登頂。



平成3年宇宙開発事業団(NASDA)に入社。

宇宙ステーションの計画管理や企画部門で組織改革などを担当。ロケット人間研究会や日本ロケット協会の宇宙旅行、宇宙観光の研究会にも参加。



その後、念願のNASDAパリ駐在員事務所に勤務。

仕事は当然やったのだが、その傍ら、ヨーロッパアルプスをひたすら堪能。休みの度に、シャモニー、ツェルマット、グリンデンヴァルドなどをミーハーにハイキング。とはいえ、一応、モン・ブラン(4,810m)にも2度のアタックでついに登頂し、これがフランスでの生活3年間の総決算。



平成15年10月の宇宙航空研究開発機構(JAXA)への改組に伴い、産学官連携部に配属。誰もが普通に行ける宇宙、そして誰もが身近に感じる宇宙開発を目指し、H-IIAへの「あいのり」公募や、新ビジネス連携を担当。

平成19年10月より、財団法人日本宇宙少年団に出向。平成22年4月よりJAXA宇宙教育センター。平成22年10月より、JAXA産業連携センター。平成24年4月より、JAXA宇宙利用ミッション本部(H25.4から、第一衛星利用ミッション本部)事業推進部勤務。平成25年11月より、第一衛星利用ミッション本部 衛星利用推進センター(SAPC) ミッション企画室長。平成27年5月より現職。


2011年〜2013年(兼)早稲田大学オープン教育センター講師(非常勤)


日本ロケット協会所属、日本宇宙少年団本部リーダー


「宇宙と文化」に関する活動をライフワークとして、宇宙のしきいを下げるべく、頑張っていたところ、平成15年4月頃より、縁あって、casTY「ひかり荘」で宇宙配信のMCを担当。「JAXAいはもとの宇宙を語ろう!」というタイトルで、宇宙分野で活躍する人を紹介したり、H-IIA7号機以来、ロケットやスペースシャトルの打上げ中継などを実施。

また、本家JAXAのH-IIAロケット打上げ中継のMCを、3回(「だいち」、「きく8」、「かぐや」)ほど担当。現在も、YAC活動で「宇宙おじさん」として活躍中。


【インターネット配信】casTY「ひかり荘」(2003-2008)、H-IIAロケット打上げ中継(2006-2007)、「宇宙教育テレビ(YACテレビ)」(2008-)、JAXAクラブ(2012)

【TV出演】「夢の扉」(2006)、「はっけん たいけん だいすき! しまじろう」(2010)、「しまじろう ヘソカ」(2010)、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(2011)、「おはスタ645」(2011)、「マツコの知らない世界」(2013)、「宇宙ニュース」(2013)


【ラジオ】「とれたてラジオ(SBS)」(2005)、「パックンマックンのJAXAのお仕事みてみよう!(KBC)」(2012)

【DVD】「宇宙からのスピンオフ」(2007)


【書籍・雑誌】「宇宙就職案内」(林公代 著 2012)、「宇宙って面白いの?」(岩崎夏海/星出彰彦 著 2012)、「三田評論」(2012.11)


【講演の記録】
http://www.espace-iwmt.com/kouen/



ちなみに、「いはもと」というのは、高校時代から使っている署名です。読みは、「イワモト」です、念のため。



趣味:登山、ギター弾き語り、チェロ、車の運転(バイクも欲しい)