« 理事長の交代 | トップページ | 大風呂敷倶楽部 »

2004年11月16日 (火)

宇宙と芸術

昨日、筑波大学芸術系の逢坂卓郎先生のところに行ってきました。逢坂先生は、「無重力空間における遊戯装置」を製作する講義を持っていて、昨日は学生たちのアイデアの向井宇宙飛行士への発表会でした。

発表は、「万華鏡」や「回転時計」、「宇宙バレリーナ」、「宇宙で飼うペット」など学生ならではアイデアがいっぱいでした。

宇宙開発はこれまで「科学技術~」っていうイメージが強かったですけれども、これからはもっと身近な存在になって行きます。

逢坂先生のHP:

http://www.takuro-osaka.com/

 

ついでに宣伝、「ミッション:フロンティア-知覚の宇宙へ(アート+科学でさぐる知覚のフロンティア)」という美術展が、東京都写真美術館と日本科学未来館の同時開催でやっています。あのオタキングの王立科学博物館も展示されてます。12月15日までです。宇宙と芸術に興味がある方は是非訪れてみてください。

http://www.syabi.com/schedule/details/missionfrontier.html

 

さらに宣伝、京都市立芸術大学でも宇宙と芸術イベントやります。11月22日、若田宇宙飛行士も参加します。お近くの方は是非いらしてください。

http://iss.sfo.jaxa.jp/topics/2004/pict/kyotogeidai.pdf

|

« 理事長の交代 | トップページ | 大風呂敷倶楽部 »

教養・知識・雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47858/40302513

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙と芸術:

« 理事長の交代 | トップページ | 大風呂敷倶楽部 »