« IAC福岡大会 | トップページ | フリークライマー尾川智子さん »

2005年10月13日 (木)

中国有人宇宙飛行他

さて、しばらく書き込みをサボっている間にいろいろな話がありました。

○小型超音速実験機(SST)の成功

 オーストラリアのウーメラで、次世代超音速輸送機の研究の一環として、超音速実験が行われ、超音速実験機をロケットで打ち上げ、高度18kmで切り離しました。マッハ2の速度で飛行実験は成功し、必要なデータの取得ができました。打上げの映像は、なかなか迫力があります。

http://www.jaxa.jp/news_topics/hot_topics/2005/img/sst_20051010.wmv

 

○中国の有人宇宙飛行の成功

 正直、悔しいですね。なんで、日本では、やらないのだろうという気持ちです。まあ、公式なコメントとしては、隣国の中国が頑張っている。我々としても祝福したい・・・、ということだとは思いますが。

何故、中国ができるのかというと、まだ「国威発揚」という言葉が通用し、国民が一丸となって何かを達成しようとしているからだと思います。日本は裕福になりすぎて、個人個人の価値が多様化してしまって、何をやるにも、理由付けが必要以上に要求されるようになってきたから、こういう「国民が一致団結してやるぞ!」というのが、難しいのでしょうか。

まあ、こんなこと言ってると言い訳にしか聞こえないので、兎に角、前に進み、実績を作るしかなさそうです。何とかして、日本での有人宇宙飛行は実現させたいと思います。

 

○筑波の施設公開で野口宇宙飛行士の特別講演会の実施が決定

 10月23日(日)に筑波宇宙センター野外特設ステージで行い、定員なしです。是非この機会に生野口さんをどうぞ!

http://visit.jaxa.jp/tsukuba/img/topics/flyer_20051013.pdf

 ちなみに、種子島宇宙センターの施設公開は10月16日(日)で、離島戦隊タネガシマン(写真)に会えます!

158641_thum

○CAMUI型ハイブリットロケットが大幅な低価格化の成功

 10kg程度の超小型衛星を500万~1000万円で軌道投入できるようになるとのこと。

 

○ライブドア堀江社長、宇宙旅行へ本格参入

 「ジャパン・スペース・ドリーム」というチームで宇宙旅行の事業へ参入だそうです。価格5000万円での提供とのことです。民間でこういう話がどんどん盛り上がってくれると嬉しいです。これは、負け惜しみでなくて、正直な感想です。やはり民間が事業を前提でやってこそ、産業としての拡がりが出てきますものね。

 

その他にもいろいろありましたが、とりあえず、今日はこんな感じです。

| |

« IAC福岡大会 | トップページ | フリークライマー尾川智子さん »

ニュース・時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国有人宇宙飛行他:

» ホリエモン:宇宙旅行事業参入、カープ買収断念/神舟6号:無事帰還 [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
↑拙作です↑1. ホリエモン:宇宙旅行事業参入、カープ買収断念西日本新聞から: 3年後には日帰りで宇宙観光が楽しめます―。ライブドアの堀江貴文社長は16日、福岡市で会見し、小型宇宙船で地球を周回飛行する宇宙旅行ビジネスに、2008年にも参入する計画を発表した。... [続きを読む]

受信: 2005年10月17日 (月) 17時30分

« IAC福岡大会 | トップページ | フリークライマー尾川智子さん »