« 若田宇宙飛行士、宇宙ステーションの船長に! | トップページ | 東北関東大震災 »

2011年2月28日 (月)

STS-133 ディスカバリー号最後のフライト

日本時間2月25日午前6時53分に打ち上げられたスペースシャトル・ディスカバリー号は、無事、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングしました。

現在、ディスカバリー号で宇宙に運ばれたロボノート2(R2:ロボット宇宙飛行士)も、ISSに設置されたようで、STS-133のミッションは順調に進んでおります。

今回のミッションは、このR2(R2-D2意識してる?)の運搬の他、恒久的多目的モジュール(PMM)や補給キャリア(ELC-4)などの運搬・設置も重要なミッションです。日本人宇宙飛行士が搭乗していないので、注目度もそんなに高くないようですが、日本の宇宙実験ミッションも一緒に宇宙に運ばれました。

 

それにしても、今回で、ディスカバリー号が最後のフライトというのは、非常に感慨深いです。日本人宇宙飛行士では、向井さん、若田さん(2回)、野口さん、星出さん、山崎さんが、ディスカバリー号で宇宙に行きました。

改めて調べてみると、エンデバー号では、毛利さん(2回)、若田さん(2回)、土井さん、コロンビア号には、向井さん、土井さん、アトランティス号には日本人宇宙飛行士がゼロですから、日本人に一番親しまれている機体ではないでしょうか。で、そもそも日本人宇宙飛行士は、スペースシャトルに13回も乗っているんですね。この数字にはちょっと驚きました。毎回、新鮮な感じでフライトを見守っていたのですが、「チリも積もれば・・」という印象です。

 

今回のディスカバリー号の打上げ時、「宇宙教育テレビ」のインターネットライブ配信でも喋ったのですが、私はスペースシャトルに憧れて、この宇宙業界に入ったのですが、以来20年間、まだ、一度もスペースシャトルの打上げが見れておりません。大好きなディスカバリー号の最後の打上げも完了し、残りはあと2回。打上げは、もう見に行けないかなあ・・・。

このことがとっても心残りです。

そうそう、ディスカバリー号は、帰還後、スミソニアン博物館に飾られることが決まっているそうです。こちらは、きっと将来見に行けそうな気がします。

 

 

|

« 若田宇宙飛行士、宇宙ステーションの船長に! | トップページ | 東北関東大震災 »

打上げ中継・インターネット配信・メディア」カテゴリの記事

コメント

まだあと2回「も」ありますよ!行きましょうよ!!

投稿: kazu | 2011年2月28日 (月) 23時48分

先日は打ち上げ生配信を見ることができて嬉しかったです。
ディスカバリーは1番なじみのあるシャトルなので、これで最後かと思うと寂しい限りです。
でも、博物館に展示されるのであればいつか見に行きたいです。
残る打ち上げはあと2回、いはもとさんぜひ現地に見に行かれてみてはいかがでしょう?
そして、生のシャトルの打ち上げの感想をぜひ聞かせてください m(_ _)m

投稿: ちよこ | 2011年3月 1日 (火) 01時27分

スペースシャトル退役 ジャンボジェットも不経済な飛行機と言う事で現役引退 ひとつの時代が また幕を閉じようとしてますね
でも ジャンボジェットに乗せられてシャトルが移動と言う事もあるので 「はやぶさ」みたいに 各国を巡回して 宇宙移動科学館 なんて行って欲しい気がするよね 空港施設内なんて限定されちゃうかもしれないけど 空港経営も赤字状態なんだから イベントとしては効果がありそうな予感
国産ジェット旅客機などJAXAが薦めている事業もあるんだから 飛行機 宇宙産業など事業を知ってもらうには絶好の材料かも

投稿: なみへいオヤジ | 2011年3月 1日 (火) 08時30分

ありがとうございます。
そうですね、まだ諦めないで、打上げを見に行くチャンスを探りたいと思います。
宇宙教育テレビの現地ロケとか無いかしら・・?

投稿: JAXAいはもと | 2011年3月 3日 (木) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47858/58878632

この記事へのトラックバック一覧です: STS-133 ディスカバリー号最後のフライト:

« 若田宇宙飛行士、宇宙ステーションの船長に! | トップページ | 東北関東大震災 »