« 下町ロケット | トップページ | CEATEC JAPAN 2011にて、JAXA コスモード製品展示中! »

2011年9月21日 (水)

「日本の宇宙産業」のページ

台風15号の影響で、外は暴風雨となっています。

こんな時(?)なので、久し振りに自分の所属するJAXA産業連携センターのホームページでも見てみようかと思い立ち、ページを開いて見ると、なかなか充実していました。

特に「日本の宇宙産業」のページは、日本の宇宙工場の写真あり、海外市場で受注した衛星や機器の一覧表があったり、JAXAの各プロジェクトの担当企業の一覧があったりと、興味ある情報が良くまとまっています。

http://aerospacebiz.jaxa.jp/jp/spaceindustry/

 

知らない間に担当の方が頑張っていたんですね。(ちなみに私は別のラインです。念のため。)

今度、講演会とかで宇宙産業のことを話す機会があったら是非使わせてもらおうっと!

 

 

| |

« 下町ロケット | トップページ | CEATEC JAPAN 2011にて、JAXA コスモード製品展示中! »

宇宙開発一般」カテゴリの記事

コメント

組織が大きくなると横の連携が大変だよね

投稿: なみへいオヤジ | 2011年9月21日 (水) 16時06分

組織が大きいというよりは、私がチェックしてなかったというのが実態です…。

投稿: いはもと | 2011年9月21日 (水) 16時59分


こんばんは。私は類型選択に悩んでいる高1です。


私は宇宙に携わる仕事がしたいです。そうなると、やはり理系なのかと思うのですが、適性は文系です。そこで調べると、文系でも宇宙関係の仕事ができる、中でもJAXAで文系が働けるということを知りました。それを知ったのは、いはもとさんの2008年6月のブログ内容なのですが、今も文系がJAXAで働くというのは可能ですか。


そのほかに質問なのですが、やはり理系の方がJAXAには就職しやすいですか。倍率ではどのようなものでしょうか。そしてJAXAに就職するとなると、地歴は世界史か地理どちらを選択するべきだと思いますか。


ブログの内容と違って申し訳ありません。ご回答頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

投稿: naho | 2011年9月30日 (金) 23時58分

>nahoさん、こんにちは。
宇宙に携わる仕事をしたいとのこと。宇宙に携わる仕事は、文系、理系ともにありますし、JAXAも毎年、新卒採用を行っています。
http://stage.tksc.jaxa.jp/recruit/saiyou/bosyuu.html
ただ、仕事の内容は文系と理系では異なります。ロケットや人工衛星の開発など技術の仕事をするのは理系ですし、文系は企画や広報、国際関係など技術以外の分野が活躍の場となります。宇宙の仕事と一言で言っても、いろいろな多くの人が、いろいろな役割を果たしているので、将来どのように宇宙に関わりたいかを考えて進路を選んでは如何でしょうか。
で、理系の方が就職しやすいか、どうかは、正直分かりません。倍率は理系も文系もそれなりにあると思いますが、入る人は入るし、縁がなかった人は入れないし…。募集人数も年によって変わると思うので、やりたい事をベースにチャレンジしてみたら如何でしょうか。
あと、JAXAの就職に地歴の選択はあまり影響はないと思います。ただ、得意な事はいっぱいあった方が良いので、勉強をしたくなる好きな方を選んだら如何でしょうか。
最後に、充実した高校時代をおくることが何よりも大切だと思うので、運動でも勉強でも趣味でも、今しかできないことを一所懸命頑張って下さいね。

投稿: いはもと | 2011年10月 1日 (土) 19時42分

ご回答ありがとうございます。とても参考になりました。
地歴は、好きな世界史にしようと思います。そして一所懸命勉強し、JAXAの就職を目指します。

本当にありがとうございました。

投稿: naho | 2011年10月 1日 (土) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の宇宙産業」のページ:

« 下町ロケット | トップページ | CEATEC JAPAN 2011にて、JAXA コスモード製品展示中! »